ECQ令和6年度(2024年度)第一種電気工事士技能・実技講習会|少人数制で開催のお知らせ

ECQ令和6年度(2024年度)第一種電気工事士技能・実技講習会|少人数制で開催のお知らせ

令和6年度(2024年度)より第一種の試験が年に2回受験できるようになりました。

今まで年に一度の試験でしたが受験者多くなりつつあるのと、第一種の免除取得が実務経験3年に引き下げられたこともあり受験しやすくなりました。こうした機会をとらえて2種取得者の中には取得後すぐに1種を目指す方も増えております。

第一種の免状を取得している人の中には高齢者が多くなってきていますので、若い人の1種取得者を増員しようとする傾向もあります。令和6年の上期に限っては学科試験がCBT(コンピュータ方式)ですが下期以降は筆記形式とCBT形式が採用されるようです。どちらがいいかはそれぞれですが、学科試験を突破したならあるいは昨年技能を落とした方は学科免除となっていますので上期の技能試験を受けることができます。

ECQの第一種電気工事士技能講習もすでに申し込みをいただいている方もおられますが、令和6年度のECQ講習会の案内をさせていただきます。

ECQ講習案内

講習会場所岐阜県岐阜市粟野東3丁目591 E号 のみ駐車場は2台まで(近くに駐車できる場所あり)
講習日時定休日(日・火)以外、自由に日程を予約できます日程カレンダー上期で空き状況を確認できます  下期日程カレンダー
定員1日4人(第2種受講者と兼用)状況によっては5人になる場合もあります
講習受け付け期間年中講習カレンダーにて空き状況を確認ください
受講料1日 9,000円カード決済・QR決済・現金いずれも可能です
申込方法講習申込フォーム
キャンセルに関して前日でもキャンセル可能 ※無断キャンセルの場合はその後の予約は受け付け不可となります

ECQの第一種電気工事士技能講習は少人数制で安い

第一種電気工事士技能講習女性も参加

第一種で使用する電線の中でも高圧用のKIP電線は高騰しており、なかなかの価格になっております。しかも以前のように注文すればすぐに送られてくるということもなくなりしばらく入荷するまで期間がかかります。KIPをそろえるのは至難の業です。令和6年度の分は何とか行けそうです。

少人数制ですのでだいたいどれくらいの電線がいるのか予想しやすいのが助かっています。

EC