2021年度 第一種技能 複線図 NO9





公表されたNO9の単線図

この問題はタイムスイッチと自動点滅器を使いレセプタクルを点灯させるというもの。

単相100Vの取り出しに関してはuーoあるいはv-oのどちらかが指定されていればそれに従います。指定されていなければどちらからでも構いません。

また、この複線図を書くには展開接続図がカギとなります。

第一種電気工事士 公表問題 NO9の複線図

タイムスイッチ4端子

最初の複線図は100Vの接続をuーoにしています。

この展開接続図によると、レセプタクルが点灯するには、タイムスイッチと自動点滅器の両方の接点が閉じないとつきません。

タイムスイッチだけ接点が閉じても自動点滅器が作動していなければレセプタクルはつきませんし、その逆も同じです。

 

上記問題例の器具入れ替え(自動点滅器とレセプタクル)による複線図追加

AND回路(タイムスイッチ3端子)

100V取り出しはv-o間にしました。(指定がなければどちらでもよい)

この展開接続図によると、タイムスイッチと自動点滅器を直列につないでいるいて、タイムスイッチの接点が閉じると出力端子L1から自動点滅器の端子番号1に電気が流れて自動点滅器がスタンバイ状態になります。

自動点滅器の接点が閉じると出力端子3からレセプタクルにつなぐことによって点灯することになります。

OR回路(タイムスイッチ3端子)

この回路の展開接続図によると、タイムスイッチと自動点滅器が並列に接続されていて、どちらか一方の接点が閉じればレセプタクルは点灯するものです。