第一種電気工事士技能試験に合格するための情報と第一種の実技・技能の講習を開催しています。

模擬試験2013

2013年の模擬試験

2013m1_32013m1_42013m1_62013m1_112013m1_122013m1_5

 

午前は押しボタンのある電磁開閉器の回路の問題
まずは複線図
施工条件や回路図を見ながら慎重に書いていきます。
昨年度は電源表示灯と運転表示灯の接続する相が施工条件で指定されていたものの、参考書の完成図通りに作ってしまったために涙をのんだ方も多かったようです。
施工条件を確認しながら5分前後はみなさん複線図に集中
取り掛かりはみなそれぞれ違う作業。
アウトレットボックスは1種の問題にはほぼ出てきますのでブッシングに切れ目を入れてを図面通りに取り付けておきます。
この問題が苦手な人もいればこれならいけると言う方もいました。

午前の結果は押しボタンのONとOFFの接続の間違いやU相とW相の接続が端子台から出る時点で逆になってしまったという欠陥が見られました。このような欠陥を模擬で経験しておくと本番ではかなり気を付けられます。

午後は3路スイッチを利用した切り替え回路の問題です。
講習会では複線図でかなり苦労された方がいたものの模擬では全員複線図はOK
完成も午前中と比べて全員が40分前後で作成。
見直しの時間もたっぷりで全員がミスなく終えることができました。

2013年度の本試験は10番が出ました。結果が楽しみです。

スポンサーリンク

第一種電気工事士電線セット9400円

Amazon検索

カテゴリー

ECQの技能講習会
詳しくはこちら
PAGETOP
Copyright © 電工資格のECQ 2012- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.